枕が原因の肩コリはこれで解消!カギは枕の高さと硬さにあった!

タグ

枕が原因の肩コリはこれで解消!カギは枕の高さと硬さに合った!

枕で悩んでいる方の中には、今までにさまざまな枕を試したことのある方も多いのではないでしょうか。

『勧められたから買ってみたけど、私には合わなかった…』

『枕の高さが合っていないのか、肩が痛くなる…』

肩こりで悩んでいる方の中には、枕に原因があると感じている方も多いのではないでしょうか。

どれだけ枕を試そうが、朝起きると肩こりや首や頭の痛みなど身体に違和感がある…
こんなお悩みがあるとしたら、それはもしかしたら枕の高さ(厚み)が原因しているのかもしれません。

今回は、合わない枕が引き起こす痛みの原因から枕の理想な高さ(厚み)を解説し、どのような枕を選べば良いかを解説していきます。

 

柔らかすぎる枕が痛みの原因!?

枕が原因で肩こり

柔らかすぎる枕は、肩こりや首こりの原因となっている可能性があります。

枕には、ふんわりと柔らかい羽毛や低反発素材、ヒノキやそば殻などのガッツリと硬い素材など、さまざまな素材が使われています。

低反発ウレタンや羽毛などの柔らかい枕がお好きな方も多いのではないでしょうか。

たしかに、ふんわりとした柔らかい素材の枕は頭を乗せた時の感触は気持ちがいいものです。

でもなぜ、柔らかい枕が肩こりや首こりの原因となっているのかというと、
柔らかい枕では頭や首の高さを“支えることができない”からです。

肩こりを招いてしまう枕に関する記事について

枕のプロに聞く!肩こりを招いてしまう枕とは?

というのも、低反発や羽毛などの柔らかすぎる枕は、頭や首から来る重力に対しての反発が弱いため、潰れてしまいます。

首の筋肉に負担

この状態では首周りに負担がかかっており、頚椎周りの筋肉が緊張している状態になっています。それにより肩や首がこってしまう原因になっていたのです。

ですから、枕選びで悩んでいる方に関しては柔らかい素材の枕はあまりオススメができません。

もちろん逆もしかりです。硬すぎる枕を使うことも首部の筋肉にストレスがかかってしまうため、違和感がするばかりか、眠りにつきにくくなることもあります。

首のストレス

では、どのような感触の枕がよいのでしょうか?

 

理想の高さを見つけるにはほどよく硬めの枕がおすすめ

理想の高さを見つける条件とは、ほどよく硬い枕を使うことです。

理由は2つあります。

ひとつめは、素材が沈み込まない硬さが備わっているのでしっかりと首を支えられること。

ふたつめは、ほどよい硬さなので筋肉へのストレスが少ないこと。

決して柔らかすぎなく、フィット感をもった硬すぎない枕が理想の枕を見つける条件です。

明神館クリニックのホームページでも紹介されています。

枕のプロに聞く!肩こりを招いてしまう枕とは?

 

マットレスの硬さにも気をつけよう

マットレス

枕以外でも、今お使いのマットレスの硬さに注目してみてください。

もし、柔らかく沈み込んでしまうようなマットレスをお使いでしたら、そのマットレスにも原因があるかもしれません。

その理由は、身体が沈み込んでしまうことで、寝返りが打ち辛くなってしまいます。

寝返りが打ち辛くなることで、筋肉が凝り固まってい、肩こりや首こりなどにつながってしまうのです。

マットレスも枕も、ふんわりしていて気持ちいいものを真っ先に選んでしまいそうな魅力はありますが、睡眠中の身体をしっかりと支えられる程よい硬さのあるものを選ぶようにしましょう。

 

店舗で枕を購入する時の注意点

枕の選び方を教える女性

デパートの寝具コーナーを初め、枕専門店に足を運んで枕を購入する方も少なくはないのではないでしょうか。
店舗では実物をみて、体験することができますので安心感がありますよね。
しかし、店舗での購入にも注意点は必要です。

大半の店舗では、枕を試し寝することができますが、
枕はその場で横になっただけで良し悪しが分かるものではありません。

店舗で試し寝をした際に、枕に頭を乗せたその場の感想が気持ち良くても、いざ一晩使ってみたら朝ひどい肩こりが起きたというケースも多々あります。

 

じっくり2週間使って判断してみよう

横向き寝の女性

枕との相性を知るためには、数日間かけてじっくりと使ってみることが大切なのはご存知でしたか?

当然、枕を変えた直後は違和感があるものです。

これはどんなにいい枕を購入しても起こりうるでしょう

私たちは、まず2週間くらい使用してくださいとお客様にお伝えします。

個人差はありますが枕の違和感がなくなり、本来の効果が実感できるようになるにはそれくらいの期間が必要だと考えているからです。

 

自分にあった高さで眠りたい方におすすめの枕

最後に私たちが開発した快眠枕「ねるぐ」について紹介させてください!!

ねるぐ枕の秘密は、内部に施されている特殊な仕切りによって、誰が使っても自分の首の形状と高さに合うことです。

 

肩こりや体の不調を改善する枕の構造

ねるぐはこのように、内部構造が非常に複雑で、この機能で特許を取得しています。

この仕切りの働きにより、首や頭の高さがうまく調整されるようになっているのです。

枕というものは、決して安い買い物ではありません。

だからこそ誰が使用しても自分の首の形状と高さに合う枕を作りたいと思い、枕の開発を始めました。

開発を始めたのは、アイディアをだしはじめた1993年から!

ねるぐ開発までのストーリ

約10年前に商品化されたのですが、今では販売累計は60,000個を超える人気商品となっています。

是非、詳細もご覧ください。
ねるぐの機能や効果について詳しく見る

◆ねるぐは医師から推薦の声をいただいております◆

バナー:医師からの推薦の声

◆メディア掲載情報◆

バナー:メディア掲載情報” src=

 

公開日:2017年11月22日、更新日:2020年1月28日

 

 

The following two tabs change content below.

船戸川 宏行

代表取締役株式会社ドクターエル
株式会社ドクターエルの経営者。 自身が開発者でもある。 生体力学(バイオメカニクス)を応用した、身体の骨格を整えることで自然治癒力高める商品開発をコンセプトとし、これまでに数多くの商品を世に送り出している。 過去にTV番組出演や、DeNA、第一生命といった大手会社で講演会を行った経験がある。

ねるぐについてお問い合わせはこちら

ページトップへ

フリーダイヤル:0120-460-361 受付:平日9時~17時

メールでのお問い合わせはこちら