どれくらいの高さが理想?肩こり解消には枕の高さと硬さに注目してみよう

タグ

どれくらいの高さが理想?肩こり解消には枕の高さと硬さに注目してみよう

『この枕がいいよって紹介されたから買ってみたけど、私には合わなかった…』
『いろいろな枕を試しているのに、高さが合わなくて首や頭が痛くなる…』

枕で悩んでいる方の中には、今までにさまざまな枕を試したことのある方も多いのではないでしょうか。
でもどれだけ枕を試そうが、朝起きると肩こりや首や頭の痛みなど身体に違和感を感じてしまう…
こんなお悩みはないでしょうか?

それ、もしかしたら枕の高さ(厚み)が原因しているのかもしれません。

今回は、枕の理想な高さ(厚み)を解説し、自身にフィットする枕はどのような物が良いかを解説していきます。

 

実は柔らかすぎる枕では高さが合っていない?

枕が原因で肩こり

あなたはどんな枕がお好みですか?
ふんわりと柔らかい羽毛や低反発素材や、ヒノキやそば殻などのガッツリと硬い素材など、枕にはさまざまな素材が使われていますよね。

ふんわりしていて柔らかい枕が好き?
それとも、しっかりと感触のある枕が好きですか?

近年人気なのは、低反発ウレタンや羽毛などの柔らかい枕ですね。

たしかに、ふんわりとした柔らかい素材の枕は頭を乗せた時の感触は気持ちがいいですよね。
しかし実は、柔らかい枕は肩こりや首、頭の痛みなどを起こしやすい原因だったのです。

その理由は、柔らかい枕では頭や首の高さを支えることができないからです。

それは、低反発や羽毛などの柔らかすぎる枕は、頭や首から来る重力に対しての反発が弱いため、頭からかかる重さで潰れてしまいます。

首の筋肉に負担

この状態では首周りに負担がかかっており、頚椎周りの筋肉が緊張している状態になってしまいます。それにより肩や首がこってしまう原因になっていたのです。
そのため、枕選びで悩んでいる方に関しては柔らかい素材の枕はあまりオススメができません。

もちろん逆もしかりで、硬すぎる枕を使うことも首部の筋肉にストレスがかかってしまうため、違和感を感じるばかりか、眠りにつきにくくなるなんてこともあります。
これでは本末転倒ですよね。

首のストレス

では、どんな枕がよいのでしょうか?

実は、理想の高さを見つける条件は、ほどよく硬い枕を使うことだったのです。

 

自分に理想の高さを見つけるためにはほどよく硬めの枕がおすすめ

決して柔らかすぎなく、フィット感をもった硬すぎない枕が理想の枕を見つける条件のおすすめな枕です。
理由は以下の通り。

  • 硬すぎないので首が圧迫されない
  • ほどよく硬い感触の枕では潰れすぎがないので、理想の高さを求めやすい
  • 頭部と首が安定するので寝返りがしやすい

自身の理想の高さを見つけるにはほどよく硬い感触の枕を使うのがおすすめです。

 

マットレスの硬さにも気をつけよう

マットレス

枕以外でも、いまお使いのマットレスの硬さに注目してみてください。
もし、柔らかく沈み込んでしまうようなマットレスをお使いでしたら、枕以前にそのマットレスがお悩みの原因かもしれません。

その理由は、マットレスが柔らかいことで身体が沈み込んでしまうからです。
マットレスに身体が沈み込んでしまうことで、睡眠中に肩甲骨周りの筋肉のコリを和らげたり、睡眠サイクルを切り換えるスイッチの役割などの効果がある寝返りが打ち辛くなってしまいます。

そして寝返りが打ち辛くなることで、身体の疲れがとどまってしまい、筋肉が凝り固まってしまうことが肩こりや首こりなどにつながってしまうのです。

マットレスも枕も、ふんわりしていて気持ちいいものを真っ先に選んでしまいそうな魅力はありますが、睡眠中の身体をしっかりと支えられる程よい硬さのあるものを選ぶようにしましょう。

 

店舗で枕を購入する時の注意点

枕の選び方を教える女性

デパートの寝具コーナーを初め、枕専門店に足を運んで枕を購入する方も少なくはないのではないでしょうか。
店舗では実物をみて、体験することができますので安心感がありますよね。
しかし、店舗での購入にも注意点は必要です。

大半の店舗では、枕を試し寝する事ができます。
そもそも枕の良し悪しを知るには、
その場で横になっただけではその物の良し悪しが分かるものではありません。

店舗で試し寝をした際に、枕に頭を乗せたその場の感想が気持ち良くても、いざ一晩使ってみたら朝ひどい肩こりが起きたってケースも多々あります。
そのため枕と自身の相性を知るためには、数日間かけてじっくりと使ってみることが大切なのです。

 

自分に合っているかどうかは2週間使って判断してみよう

横向き寝の女性

前途した通り、枕と自身の相性を知るためには、数日間かけてじっくりと使う事が大切といいました。

枕を変えた直後は違和感があるものです。
これはどんなにいい枕を購入しても違和感は起こりうるでしょう。

私たちがお客様にお伝えする時は、まず2週間使用してもらっています。

個人差はありますが枕の違和感がなくなり、本来の効果が実感できるようになるにはそれくらいの期間が必要です。

もし、これから枕を購入しようとお悩みの方はまず2週間は使い続けましょう。

 

枕選びに失敗したくない、自分にあった高さで眠りたい方におすすめの枕

最後に私たちが作る枕「ねるぐ」について紹介させてください!

ねるぐ枕の秘密は、内部に施されている特殊な仕切りによって、誰が使っても自分の首の形状と高さに合うまくらです。

 

肩こりや体の不調を改善する枕の構造

ねるぐはこのように、内部構造が非常に複雑で、この機能で特許を取得しています。
この仕切りの働きにより、首や頭の高さがうまく調整されるようになっているのです。

枕というものは、決して安い買い物ではありません。
だからこそ誰が使用しても自分の首の形状と高さに合う枕を作りたいと思い、枕の開発を始めました。

開発を始めたのは、アイディアをだしはじめた1993年から約25年前!
ねるぐ開発までのストーリ

約10年前に商品化されたのですが、今では販売累計は60,000個を超える人気商品となっています。

そんな人気の枕ねるぐを使用してみてください!
ねるぐの機能や効果について詳しく見る

 

 

ねるぐについてお問い合わせはこちら

ページトップへ

フリーダイヤル:0120-460-361 受付:平日9時~17時

メールでのお問い合わせはこちら