【セルフチェック法】ストレートネックは現代病?まさかの〇〇が原因だった!?

タグ

あなたは、ストレートネックという言葉を聞いたことはありますか?

そもそもストレートネックはどういった状態を指すのでしょうか。

今回の記事ではストレートネックについて掘り下げていきたいと思います。

また、ストレートネックのセルフチェック方法も併せて紹介しますので、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

◆ストレートネックってどんな状態?◆

ストレートネックとは

読んで字のごとく、まっすぐな首

つまり、首の骨がまっすぐになっている状態のことを指します。

補足)ストレートネックは状態を指す言葉であり、病名ではありません。

 

では、首の骨がまっすぐだと、なにがまずいのでしょうか。

イラストを交え解説していきますね。

正常な首とストレートネックの比較

まずは、正常な首をチェックしましょう。

通常の首の骨(以下、頚椎)は前弯(ぜんわん)のカーブを描いていることがお分かりいただけると思います。

このカーブがあることにより、頭の重さ(重力)がかかってもしっかり支えられているのです。

では、ストレートネックはどうでしょうか?

この状態では、頭の重さ(重力)が頚椎部に集中してしまうのです。

これにより、頭の重さを首だけで支えきれず肩や背中にまで負担がかかっています。

以下のような症状が現れる場合はストレートネックが起因している可能性があります。

  • いつも肩が凝っている
  • 首が痛くなりやすい
  • 頭痛でやる気が起きない
  • すぐめまいを起こす

 

◆ストレートネックは現代病?◆

突然ですが、スマホは持っていますか?

むしろ、今この記事をスマホで見ている方がほとんどでしょう。

今やそれくらい誰もがスマホを手にする時代になりました。

ただ、「ストレートネックの話をしているのに、スマホは関係あるの?」

といった反応をしますよね。

実は、スマホこそストレートネックが現代病といわれる所以なのです。

では、関連性を解説する前にひとつ質問です。

スマホを見ているとき、どんな体勢をしていますか?

スマホを見ているときの姿勢

移動中の電車や車の中、またソファーに腰かけて何気なくスマホを見ているとき、こんな体勢になっていませんか?

 

◆ストレートネックの原因◆

前置きが長くなってしまいましたが、スマホを持つ姿勢に原因があったのです。

スマホを見るときに頭が肩よりも前に突き出てしまい、それにより首の骨に負担がかかってしまいます

今一度ストレートネックについておさらいしましょう。

本来、正常な首の骨は前湾(ぜんわん)のカーブを描いています。

このカーブが頭の重たさを支えているのです。

ところが、ストレートネックは首の骨が真っ直ぐになっている状態であり、問題は首の骨が真っ直ぐになることによって肩や背中に負担がかかってしまうのです。

それにより肩こりや背中の痛みなど不調を次々に引き起こします。

 

◆ストレートネックをそのままにしておくと?◆

もし、ストレートネックだったら放置は禁物です。

ストレートネックが悪化することで、頚部脊柱管狭窄症(けいぶせきちゅうかんきょうさくしょう)になる場合があります

本来は加齢が原因の病気ですが、ストレートネックでもこの病気になる方が増えているそうです。

また太っていないのに二重顎になってしまうなどの見た目の変化も出てしまいます。

もし不調が続いているようならストレートネックを疑ったほうがいいかもしれません。

 

ここまでご覧になって、もしかして自分はストレートネックなの?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はストレートネックのセルフチェック方法についてご紹介します。

 

◆ストレートネックのセルフチェック2選◆

1.壁によりかかってチェックする

ストレートネックのセルフチェック法01

△注意△

このとき、アゴを上げずに後頭部が壁につかなかったらストレートネックの可能性が高いです。

2.上向きチェック

ストレートネックのセルフチェック方法02

イス等に座ってリラックスした状態で上を向く

△注意△

首に痛みや違和感を感じるようでしたらストレートネックの可能性が高いです。

みなさんも時間のあるときに是非お試しください。

補足)ここで注意してほしいのはセルフチェックだけでストレートネックと決めつけないことです。
整形外科へ行ってレントゲンやMRIを撮ることで、初めて首の骨の状態を知ることができます。
セルフチェックで、ストレートネックの可能性が高かったら一度病院で検査を受けることがおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はストレートネックの症状や原因についてお話しさせていただきましたが、
便利なこの時代だからこそ、普段から気を付けて生活しないといけませんね。

ストレートネックにならないためには、また、ストレートネックの改善方法についてはまた次回ご紹介します。乞うご期待ください!

 

公開日 2019年12月13日

 

The following two tabs change content below.

船戸川 宏行

代表取締役株式会社ドクターエル
株式会社ドクターエルの経営者。 自身が開発者でもある。 生体力学(バイオメカニクス)を応用した、身体の骨格を整えることで自然治癒力高める商品開発をコンセプトとし、これまでに数多くの商品を世に送り出している。 過去にTV番組出演や、DeNA、第一生命といった大手会社で講演会を行った経験がある。

ねるぐについてお問い合わせはこちら

ページトップへ

フリーダイヤル:0120-460-361 受付:平日9時~17時

メールでのお問い合わせはこちら